« 照明で遊びましょう | トップページ | 寒っ!! »

マンションリフォームで注意したいポイント

みなさんこんにちは!RESTILOのタケモトです。

すっかり秋めいて朝晩は寒く感じるようになりました。

秋は食べ物がおいしい季節なのでみなさんも食べすぎには注意しましょう!

私事ですが、先日、休みの日にたまにしかしない料理をしました。

と言っても、数少ないメニューの中のカレーライスを作りました。

作っていて感じたのは、キッチンの狭さです。。。

いつも料理をされる人は限られたスペースでうまく動いているのだと思いますが、

狭くて慣れない作業で時間もかかり、

広くて動きやすいキッチンにリフォームしたい・・・

と、つくずく感じた休日でした。

ちなみに、味の方はおいしくできました

キッチンのリフォームといえば、

現在レスティーロでも、マンションのキッチンをリフォームする計画が進行中です。

マンションのリフォームで特にポイントになるのは

水まわり部分の床です。

築年数などにより違いがありますが、

水まわり部分の床下の構造は、

大きく分けて3種類あります。

少し築年数の経った中古マンションによく見られるのが、

住戸全体の床下のコンクリートスラブがフラットで、

キッチンなど水まわり部分のみ、配管スペースを設けるため、

15~20㎝ほど床の高さを上げて段差になっているタイプです。

その他、床の水まわり部分のコンクリートスラブを下げて、

配管スペースを設けているタイプ、

マンション住戸の床全体を上げている、

いわゆる二重床というタイプです。

みなさんのお住まいのマンションはいかがでしょうか。

今回レスティーロでリフォーム計画中のお宅は、

最初にご紹介した、水まわりの床が他の部分より上がっているタイプですが、

床に配管スペースをうまく作ることができるため、

区切られたキッチンスペースを少し移動して、

明るくオープンな、対面式のアイランドキッチンにリフォームされる予定です

みなさんも、マンションの水まわりをリフォームを検討される際は、

実際に業者にプランを頼む前に、

どこまでリフォームできるか、

最初の段階で専門家にも相談してみるとよいかもしれません。

RESTILO 竹本でした

レスティーロHP http://www.restilo.com/

|

« 照明で遊びましょう | トップページ | 寒っ!! »

マンションリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンションリフォームで注意したいポイント:

« 照明で遊びましょう | トップページ | 寒っ!! »